サプリメントは食前食後に気を付ける

サプリメントを既に愛用されている方、どのタイミングで服用されてますか?
一日に数回、気が向いた時に飲むという方が意外と多いです。
実はこの飲み方はあまり効果を得ることができません。
飽きやすい人であれば、効果が出ずに諦めてしまうと思います。

実はサプリメントは飲むタイミングがとても重要です。
成分にもよりますが、食前、または食後というタイミングが存在します。

そして1日に2〜3回と数回に分けて摂取するのはどの成分も共通です。

これらをトータルすると、食事とサプリメントはセットで考えてください。
2〜3回に分けでサプリメントを摂取するのであれば、食事もその分摂取しなくてはいけないということです。

単純に朝、昼、晩で3回ですよね。
基本的なことですが、これが一番サプリメントの効果が出る土台となってきますよ。

もし食後に効果を発揮する成分であれば、食事はとれなくても牛乳や豆乳、野菜ジュースなどを飲んだ後にサプリメントを服用してください。
これはあくまでその場しのぎになりますが、食べないよりは効果が生まれます。

例えば、ビタミンCは体内で吸収しても体外で排出されてしまう時間はとても短いです。
平均で摂取してから3時間という短い時間で排出されてしまいます。
これが数回に分けてサプリメントを摂取する理由の1つです。

そしてビタミンCであれば食後に服用してください。
満腹時は吸収速度が遅いので、食事かの栄養素を吸収しながら、その間にビタミンCも消費しています。
その消費分余計にビタミンCを吸収するわけです。
実際に吸収量で比較しても満腹時は空腹時の1.6倍の吸収量になります。